一般市民向け 医療機器体験イベント開催報告

こんにちは。香川県担当の前田です。

 

香川県では昨年に引き続き『臨床工学技士認知度up』を目的に

『一般市民向け医療機器体験イベント』を行いましたので報告します。

 

開催日時は下記のとおりです。

日時:2017年11月12日(日) 13:00~18:00
場所: 丸亀町グリーン けやき広場

 

丸亀町グリーン(まるがめまちグリーン)は、香川県高松市の丸亀町商店街にある複合商業施設です。
週末になると親子連れや学生、老若男女問わず各世代の方々で賑わいます。

 

 

当日は、秋晴れで、さわやかな気候の中、医療機器体験イベントを行うことができました。

 

 

 

 

 

 

今年は医療機器ブースをスタンプラリー形式にして景品を用意したり、シープリンと記念撮影のためのステージを準備したり、来場者の方に喜んでもらえるように工夫を凝らしました。

 

 

 

 

 

 

組織・Yボート委員を中心にイベント企画・準備行い、会長をはじめ理事会の協力のもと団結して取り組むことができました。
当日はたくさんの方々に来場していただき、実際に医療機器に触れてもらい、興味を持って聞いてもらえた中高生もいました。学校の先生も立ち寄って下さり、医療系を目指す生徒に、「こんな医療資格もあるよ」と紹介しておくと資料を持って帰られていました。

 

 

シープリンも相変わらず子供達に大人気で、記念撮影コーナーも大盛況でした。シープリンから臨床工学技士の存在も知っていただく事も多く、マスコットとしての役割を担ってくれたと思います。

 

 

 

 

 

一般の方々に臨床工学技士の広報活動もでき、我々の組織向上にもつながり、今年もまたイベント開催して良かったと思いました。

 

 

また、来年も医療機器体験イベントを開催できればと思います。