【愛媛県Y-Board活動報告】マツヤマお城下リレーマラソンに参加してきました

愛媛県担当の小野です。2019年10月13日に開催されたマツヤマお城下リレーマラソン2019に、チーム「愛媛県臨床工学技士会」、「臨床工学技士会B」の2チームでエントリーしてきました。リレーマラソンは、城山公園内の周回コース(1周1.52km)をタスキリレーし、42.195kmの完走を目指すイベントです。当会は、“参加者の親睦を深めること”と“臨床工学技士の認知度向上”を目的として、昨年度から出場しています。

当会がエントリーしたのは、159チームがエントリーする職場対抗の部です。各チームがシープリンやダークシープリンの人形を背負い、臨床工学技士をアピールしつつ完走目指して頑張りました!結果は、臨床工学技士会Bが14位(3時間2分35秒)、愛媛県臨床工学技士会が56位(3時間21分58秒)で無事完走することができました!

周を重ねる毎に足が重たくなりとても疲れましたが、皆で声を掛け合って楽しみながら走ることができました。前日に開催した親睦会とあわせて親睦を深めることができたと思います。また、ダークシープリン人形に気がついた実況の方が「医療機器のスペシャリスト、臨床工学技士!」とアナウンスしてくださったり、後日配布されたスナップ集にシープリン人形を背負って走っているメンバーがバッチリ写っていたりと、臨床工学技士をアピールできたと思います!

2日間を通して非常に有意義な時間を過ごせた本企画。来年も継続していこうと思います。