第5回徳島県若手委員会勉強会

こんにちは。管理人のうっち~です。

徳島県の若手勉強会の続報です。

 

今回は『PUSH講習』ということで、

まずは除細動器についてフクダ電子さんにご講演頂きました。

  

また、救急対応認定看護師さんに協力してもらい、

DVDをみながらPUSHの実技を行いました。

  

まだ現場で目の当たりにしたことがない若手の人達には

いい刺激になったと思います。

 

皆さんは、もし自分の傍で急に誰かが倒れたらどうしますか?

少しでも早く「BLS(Basic Life Support、一次救命処置)」を

行うことで救命につながるといわれていますが、

自らの背中を「PUSH」して、すぐに対応できる

という人はなかなかいないと思います。

 

こういった講習は一般の方向けにも様々なところで実施されています。

医療従事者のみならず、少しでも助け合える人が増えていくと嬉しいですね。

第4回徳島県若手委員会勉強会

こんにちは。3海ネット管理人のうっち~です。

徳島県の若手勉強会の続報です。

今回は7/1(土)に『ダイアライザ・ヘモダイアフィルタについて』行いました。

内容は、メーカーによるプレゼン、若手CEによる講演、物品展示などです。

  

若者らしく、各種透析膜の性能や昨年度変更となった機能分類について

など、基本を再認識して各々の基礎固めに繋がるように心掛けました。

 

さて結果は・・・

  

  

参加者41名と実に大盛況でした。

 

働きだしてから経験を積む毎に、改めて基礎を学ぶ機会というのは

失われていくものです。

かといって、なかなか時間も取れないし・・・

という人は少なくないでしょう。

気兼ねない若いCE同士、こういった気を使わない企画は

有用なのかもしれません。

 

徳島県としては、まだまだ手数を打っていく予定なので、

皆様、続報にこれからもご期待くださいませ。

第7回中四国臨床工学会in山口 演題登録開始

こんにちは。管理人のうっち~です。

2017年11月25日、26日の2日間にわたって、

第7回中四国臨床工学会in山口大会が開催されます。

(詳細は画像をクリック)

大会テーマは『志 ~あふれる情熱、伝えたい心~』

我々、若い世代もこれからを考えていく良い機会だと思います。

皆様、演題登録をして一緒に盛り上げていきませんか?

ご賛同いただける方は、是非ご協力をよろしくお願いしますm(_ _)m

 

演題登録期間:2017年5月1日 ~ 2017年8月31日

第27回日本臨床工学会in青森(体験コーナー編)

3海ネット管理人のうっち~です。

5/21(土)5/22(日)に行われた第27回日本臨床工学会in青森での続報です。

会期中に、ねぶたの家ワ・ラッセで臨床工学技士職業体験「いのちのエンジニア」が

開催されました。

  

  

 

「操作してみよう!命をつなぐ医療機器」というサブタイトルのもと、

実に多くの体験コーナーがありました。

(透析室に手術室、内視鏡に集中治療室などなど・・・)

スタンプラリーなども開催されており、参加者はみんな興味津々で楽しそうでした。

同じ臨床工学技士として、職業が世間に浸透していくのは嬉しいですね。

 

また、今年は日本初のドクターカーV3も展示されていました。

 

いかに医療の現場で臨床工学技士が必要とされ始めているか、改めて考えさせられました。

 

中国・四国地区でも、様々なところで体験イベントが行われるようになってきています。

きっと楽しいので、興味が出てきた人はぜひ参加してみてくださいね。

第27回日本臨床工学会in青森(学会編)

3海ネット管理人のうっち~です。

5/21(土)5/22(日)に行われた第27回日本臨床工学会in青森に参加してきました。

 

今回は若手CEのワークショップが組まれ、各地区代表による討論が行われました。

 

私も参加しましたが、各々自分たちのこれから『先』のことについて

明確なvisionを持っており、熱く意見をぶつけ合うなど、非常に楽しい企画でした。

(またやってくれるとうれしいな。)

 

中四国地区としては、各都道府県活動報告ポスターのPRプレゼンに参加しました。

 

惜しくもベストポスター賞は逃しましたが、よいアピールが出来たと思います。

(今年は秋田県が受賞しました。次は頑張るぞ!! 参加してくれた皆様、お疲れ様でした。)

 

その他、様々な演題の講演がなされましたが、印象的だったのは若手BPA奨励賞でした。

(BPA:Best Presentation Award)

今年は12名ほどの方々が受賞され、その中には我が出身県の

仲間である徳島大学病院の若手技士さんの名が!!!

おめでとうございますm(_ _)m

 

近年、どんどん若いCEは注目を集められる時代に変わってきています。

こういった賞を頂く若手Cが増えると、より活気が出てくるのではないでしょうか。

若い技士の集合体でもあるこの3海ネットも負けずに頑張っていこうと思います。

 

 

透析装置についての勉強会開催in徳島

こんにちは。3海ネット管理人のうっち~です。

今回、徳島県の若手が集まって勉強会を実施したので報告します。

  

内容は、ずばり『透析装置の内部構造を知ろう』です!!

 

皆さんは自施設の透析装置(コンソール)のメンテナンス、どうしてますか?

私の施設では、若手は臨床(透析業務)に従事し始めると、

メーカーのメンテナンス講習会等になかなか出席できず困っていたりする現状があります。

 

今回の勉強会では、メーカーの方々による援助はもちろんのこと、

協力して頂いた施設のご厚意もあり、普段のメンテナンスでは見る事の出来ないような

深いところまで自分たちで分解・組立できるサプライズが!!!

  

皆、楽しんでパーツを触っていました。(やっぱり根っこは「工学」技士なのですね。)

臨床工学技士の本業ともいえる「臨床の安全性確保」のためにも、

こういった企画を今後も続けていきたいと思います。

研修会&新年会in徳島

こんにちは。管理者のうっち~です。

ここのところ年が明けてからの方が気温も低く、インフルエンザなども

流行しつつありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、年の瀬に忘年会を行っているところが多い中、

我らが徳島県ではあえての新年会(研修会込み)を実施しました。

 

まずは、研修会・・・

今回はペースメーカーの基礎として、日本ライフライン株式会社の方々にご協力いただき、

概要とともにペースメーカーチェックの実技を行いました。

徳島勉強会201701① 徳島勉強会201701② 徳島勉強会201701③

 

 

 

研修会・勉強会というと、資料を見ながら説明を聞くことが多いですが、

実物に触れながら理解していけるのは楽しいですね♪

 

その後、新年会を実施♬

徳島新年会201701①
気が早いですが、2年後の

第8回中四国臨床工学会徳島大会に向けて、

県一丸となり皆で頑張ろうと誓いました!!!

エイエイオ~(>o<)b

 

3海ネットも、より活発な一年になるよう頑張りたいと思いますので

皆様応援よろしくお願いしますm(_ _)m

シープリン ゆるキャラグランプリにゆく!?

こんにちは。管理者のうっち~です。

%e3%82%86%e3%82%8b%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3

忘れていましたが、日本臨床工学技士会の

マスコットキャラクター『シープリン』が

2016年11月5日(土)、11月6日(日)に開催された

ゆるキャラグランプリin愛媛に出場しました!!!

 

← これが『シープリン』(かわいいでしょ???)

臨床「工学」技士のキャラクターらしく、

ミミは『±(プラスマイナス)』のネジになっていて、シッポはコンセント…

まさかの充電式で稼働します(^ ^;)

家族連れや子供に人気で黄色い歓声を浴びていました。(うらやまし~)

ちなみに、出店ブースはこんな感じ…

%e3%82%86%e3%82%8b%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e2%91%a0%e3%82%86%e3%82%8b%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e2%91%a1

 

 

 

 

ただ、結果は… 総合部門:779位、企業・その他部門:292位…

う~ん、厳しい………

 

臨床工学技士のことを知ってもらうにはいい機会だったけど、まだまだこれからです。

来年のゆるキャラグランプリは「三重県(ナガシマスパリゾート)」で開催予定だそうです。

皆で応援しましょうね!!!

徳島県若手委員会 新規企画情報

こんにちは。3海ネット管理人のうっち~です。

前に徳島県の若手活動を一部ご紹介しましたが、

今回は続報をお知らせします。

 

今年度は私自身もちょっと忙しくなりつつ、恥ずかしいことに

なかなかまとまった活動が出来ずにいます。

 

・・・しかし!!継続は力なり!!どないかせんといかん!!!

ということで、現在、こんな独特な勉強会企画を検討中です。

 

%e8%87%a8%e5%ba%8a%e5%b7%a5%e5%ad%a6%e6%8a%80%e5%a3%ab%e3%81%ae%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%83%bb%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%93%e3%81%a8

↑ ①『臨床工学技士のできること・できないこと』

 

臨床工学技士の業務内容はここ数年で変わりつつあります。

(皆さんは働いていて、最近仕事が増えている、と感じた事はないですか?)

 

事実、昭和63年9月14日付で通知されていた臨床工学技士の業務指針は、

平成22年10月10日に「基本業務指針」、「業務別業務指針」という形で

改正されました。

ついこの間も新しい「業務別業務指針」である「内視鏡業務指針」が

日本臨床工学技士会HPに公開されたばかりです。

 

そんな時代の移り変わりに、私達、若い世代は

今からついていかないといけません。

自分たちの未来のためにも一度皆で考えてみるのはアリだと思ってます。

 

%e8%87%a8%e5%ba%8a%e7%a0%94%e7%a9%b6%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f

↑ ②『臨床研究とは? ~どうやって進めるの?~』

以前、徳島県では「PCスキルUPに関する勉強会」を実施しました。

・・・が、PCスキルがUPしただけでは研究はやっていけないのです。

 

経験のある人は分かるかもしれませんが、今の時代、

病院での研究に関する扱いは、ものすごくシビアになりつつあります。

個人的には、一時期世間を賑わせた『理研』の報道があった辺りから、

特に厳しくなったような気がしていますが・・・

実際、私の所属病院でも研究開始・発表までにどのような手順を踏むか、

「臨床研究を開始する場合の流れ」が細かくまとめられています。

 

最近では学会のシンポジウムなどで類似した内容を目にしますが、

現地に行くのはなかなか大変。

せっかくだから近場で聞ければお得感があるかな?とか思ってます。

 

こんな感じで思いつくままに進めているため、

詳細な開催日程は未定ですが、実は他にもいくつか準備中の企画を

溜め込んでたりします。

なので今後、実現できたものから結果を踏まえてお知らせするつもりです。

これからも地元貢献しながら頑張ります!!!

 

【追伸】

以前告知した「臨床工学技士についてのリーフレット」ですが、

ようやく最終段階に入りました。

ご要望頂いている皆様にはご迷惑おかけしていますが、

今しばらくお待ち下さい。

こうなってくると、運用開始とどちらが早いか分からないですが、

どんなものか知りたい人は

12/3(土)12/4(日)に高知で行われる第6回中四国臨床工学会内の

徳島県臨床工学技士会の発表を聞いてみて下さい。

(一部ですがリーフレットの中身が出てくるので。)

中四国地区の若手活動報告 【徳島県編】

こんにちは。3海ネット管理人のうっち~です。

 

3海ネットはまだ出来たばかりで、正直、中四国地区の若手がどんなことをしているのか、

みてくれている人達の中でも分からない事の方が多いと思います。

 

そこで今回は第1弾として、私の所属している徳島県での若手CEの動きをご紹介します。

 

徳島県臨床工学技士会若手委員会は若い技士同士の『横のつながり』を大切にして、

『いい意味で気を使わずに活動できる環境づくり』に取り組んでいます。

 

企画も若い感性を活かしたものが多く、

2015年度は『PCスキルUP』に関する勉強会を開催しました。

内容はExcelやPowerPointの基本的な使い方についてです。

 PCタイトル2

PC勉強会画像

 

スマホに慣れているせいか、PCを使った作業が苦手と感じている若い人は

少なくないようでした。

(デジタル社会になっている現在の環境を考えると、正直ちょっと意外でした。)

 

現在は、臨床工学技士という資格自体をもっと一般の人達にも知ってもらえるように、

臨床工学技士というものが簡単に分かる、県オリジナルのリーフレットを作成しています。

リーフレット表紙  ←こんな感じのもの

 

近々、徳島県臨床工学技士会を通して皆さんに発信できると思いますので、

私達の頑張りを是非見てやって下さい。

 

 

以上、簡単に我が故郷での活動をご紹介しましたが、

今後、他の県の若手委員の活動も適時UPしていく予定です。

是非そちらもお楽しみに。

(早く知りたい人は「各県の活動報告」リンクを覗いてみて下さいね。)