第6回徳島県若手委員会勉強会

こんにちわ。管理人のうっち~です。

再び徳島県の若手活動についてご紹介します。

 

今回は『基礎能力向上セミナー』と銘打ち、

アフェレーシス療法や血液透析回路について勉強会を開催しました。

   

参加者29名となかなかに盛況でした。

若手講師の方は緊張したと思いますが、人前で話す良い練習になったことでしょう。

・・・と信じたい!!

 

若い世代は「いまさらいえない、きけない・・・」「こんな企画してくれないかな?」

と、意外と心の中で想うことを溜めていたりします。

そういった心の声を引き出して具現化していくことも、委員会活動として重要だと思います。

 

これからも若い芽を伸ばすために頑張ります!!!

山口県臨床工学技士会の社会的認知度向上の取り組み

山口県Yボード担当の末廣です。

このたび日臨工の会誌(2017 No.61)に山口県キッズセミナーの記事が載りました。

是非ご覧下さい。

また、載せた記事とは少し異なりますが添付していますPDFを確認していただけると幸せます。

 

山口県臨床工学技士会の社会的認知度向上の取り組み

第7回中四国臨床工学会in山口 事前申し込み開始

こんにちわ~山口県担当のしげちぃーです。
中四国臨床工学会の事前申し込み が始まりました。
10/30までに申し込みをして振り込みを行ったら最大1000円安く成ります。

併せて懇親会後の ボーリング大会の申し込み をよろしくお願いします。

 

太字の所をクリックすると対象ページに飛びます。

 

 

第5回徳島県若手委員会勉強会

こんにちは。管理人のうっち~です。

徳島県の若手勉強会の続報です。

 

今回は『PUSH講習』ということで、

まずは除細動器についてフクダ電子さんにご講演頂きました。

  

また、救急対応認定看護師さんに協力してもらい、

DVDをみながらPUSHの実技を行いました。

  

まだ現場で目の当たりにしたことがない若手の人達には

いい刺激になったと思います。

 

皆さんは、もし自分の傍で急に誰かが倒れたらどうしますか?

少しでも早く「BLS(Basic Life Support、一次救命処置)」を

行うことで救命につながるといわれていますが、

自らの背中を「PUSH」して、すぐに対応できる

という人はなかなかいないと思います。

 

こういった講習は一般の方向けにも様々なところで実施されています。

医療従事者のみならず、少しでも助け合える人が増えていくと嬉しいですね。

臨床工学技士体験イベント「本気で病院ごっこしよう!2017」の開催報告

こんにちは!岡山県担当の佐々木です

今年も子供たちの夏休み期間の7月30日に、

ライフパーク倉敷市民学習センターをお借りし、病院ごっこを開催しました。

今回は昨年を大きく上回る341人の方に来場を頂き盛況だったと思います。

何と言っても今回は定番の体験ブースに加え、「進路相談ブース」と「シープリンぬりえコーナー」を新たに設置し、それらが大変好評でした。

体験の最後には記念写真とお菓子をプレゼントし、笑顔で帰っていく姿を見てこちらも自然と笑顔になりました。

また、来場者の中には徳島県のYボード担当の方もご家族で来場くださり、楽しんで体験して頂いたことと思います。

運営では県内施設のCEや養成校の教員・学生さんにご協力頂いた他、鳥取県臨床工学技士会からスタッフとしてお手伝い頂き、例年に増して会場に活気があったように思えます。

来年も引き続き開催しますので、是非ともお越し頂けたらと思います。

スタッフ参加大歓迎です!

次回も頑張ります!!

第1回中四国臨床工学会杯ボーリング大会の案内

こんにちは(‘ω’)ノ

山口県担当の重政です。

今回中四国臨床工学会山口大会会期中にボーリング大会を企画いたしました。

1日目の懇親会後の開催なので、小倉方面は少し余裕が有りますが、新下関方面にホテルを予約される方は最終電車の都合上少し大変かも知れません。(小倉方面23時51分、新下関方面23時33分)

豪華景品も準備しますので多く方に参加して頂けると嬉しいです。

なお、参加費は現地回収致します。

保険費込みの申し込みは11月16日までとさせて頂きます。

飛び入り参加歓迎ですが、同額(2000円)徴収致します。【当然保証は有りません】

詳細はこちら→中四国臨床工学会杯案内

第4回徳島県若手委員会勉強会

こんにちは。3海ネット管理人のうっち~です。

徳島県の若手勉強会の続報です。

今回は7/1(土)に『ダイアライザ・ヘモダイアフィルタについて』行いました。

内容は、メーカーによるプレゼン、若手CEによる講演、物品展示などです。

  

若者らしく、各種透析膜の性能や昨年度変更となった機能分類について

など、基本を再認識して各々の基礎固めに繋がるように心掛けました。

 

さて結果は・・・

  

  

参加者41名と実に大盛況でした。

 

働きだしてから経験を積む毎に、改めて基礎を学ぶ機会というのは

失われていくものです。

かといって、なかなか時間も取れないし・・・

という人は少なくないでしょう。

気兼ねない若いCE同士、こういった気を使わない企画は

有用なのかもしれません。

 

徳島県としては、まだまだ手数を打っていく予定なので、

皆様、続報にこれからもご期待くださいませ。

第7回中四国臨床工学会in山口 演題登録開始

こんにちは。管理人のうっち~です。

2017年11月25日、26日の2日間にわたって、

第7回中四国臨床工学会in山口大会が開催されます。

(詳細は画像をクリック)

大会テーマは『志 ~あふれる情熱、伝えたい心~』

我々、若い世代もこれからを考えていく良い機会だと思います。

皆様、演題登録をして一緒に盛り上げていきませんか?

ご賛同いただける方は、是非ご協力をよろしくお願いしますm(_ _)m

 

演題登録期間:2017年5月1日 ~ 2017年8月31日

第27回日本臨床工学会in青森(体験コーナー編)

3海ネット管理人のうっち~です。

5/21(土)5/22(日)に行われた第27回日本臨床工学会in青森での続報です。

会期中に、ねぶたの家ワ・ラッセで臨床工学技士職業体験「いのちのエンジニア」が

開催されました。

  

  

 

「操作してみよう!命をつなぐ医療機器」というサブタイトルのもと、

実に多くの体験コーナーがありました。

(透析室に手術室、内視鏡に集中治療室などなど・・・)

スタンプラリーなども開催されており、参加者はみんな興味津々で楽しそうでした。

同じ臨床工学技士として、職業が世間に浸透していくのは嬉しいですね。

 

また、今年は日本初のドクターカーV3も展示されていました。

 

いかに医療の現場で臨床工学技士が必要とされ始めているか、改めて考えさせられました。

 

中国・四国地区でも、様々なところで体験イベントが行われるようになってきています。

きっと楽しいので、興味が出てきた人はぜひ参加してみてくださいね。